横浜シーサイドトライアスロン

2017年9月24日(日)
よくあるお問い合わせ

よくあるお問い合わせQ&A

HOME / よくあるお問い合わせ

横浜シーサイドトライアスロン大会のQ&Aコーナーです。
各質問項目をクリックしてご確認ください。

エントリー関係の質問

Q. JTUにあらかじめ登録しておかないとエントリーできませんか?
トライアスロン一般の部に参加希望の方は、JTU登録が必須となります。パラトライアスロン、リレー、アクアスロンに参加希望の方は、JTU登録を推奨とします。
Q. 大会に参加する上で、どんなことに注意すればよいですか?
各自が日頃より健康管理に気を配り、負荷心電図検査を含め健康診断を受けて、万全の体調でご参加ください。
尚、当日体調が悪い方は出場をご辞退ください。

ウエア・小物類関係の質問

Q. ウェットスーツの形状は、どのようなものでもよいですか?
トライアスロン用、水泳用のウェットスーツ(厚さ5mm以内)を着用ください。ロングジョン(袖なし)でもフルスーツ(袖あり)でもどちらでも使用可能です。但し、ラバー製水着、ラッシュガードでの大会参加は認められません。
Q. レースウェアは、フロントジッパーなしのウェアでなければ参加できないのでしょうか?
バックファスナーのウェアを推奨しますが、フロントファスナーのウェアも着用可能です。
フロントファスナー着用の場合、競技中はファスナーを下ろさないようにしてください。また、「上半身裸」での参加も、禁止されています。
Q. 大会時に使用するヘルメットはJCF公認のものでなければ参加できないのでしょうか?
自転車用ヘルメットを必ず着用してください。
本大会は競技用ヘルメット「推奨」なので、JCF公認でなくても大丈夫です。
※「カスク(簡易ヘルメット)」「ヘッドギア」の利用はできません。
首にかけずにカップ形状の「あごあて」で、あごの先端でひもを支えるタイプや、ひもが伸縮性のあるゴム状のものがローラースケート用でありますが、この形状のものは使用できません。
Q. ウェットスーツのレンタルは、ありますか?
大会ホームページのウェットスーツレンタルのページをご確認の上、お問い合せをお願いいたします。
|詳細はこちら|
Q. ヘルメットのレンタルは、ありますか?
ございません。
お近くのバイクショップなどにお問い合せください。
Q. 自転車のレンタルは、ありますか?
ございません。
お近くのバイクショップなどにお問い合せください。
Q. サイクルコンピューターは、必要ですか?
サイクルコンピュータを付けると走行距離や時間が表示され、周回の目安や自分のペースがわかりますので、推奨します。
Q. バイク時のエイドステーションは、ありますか?
5kmのバイクコース中に1ヶ所エイドステーションがございます。
しかし、気温が高いことも考えられますので、バイクにドリンクボトルを携帯することを推奨します。
また、ペットボトルホルダーの利用は認めません。
Q.パンク修理キットは必要ですか?
レース中、競技開始前など、パンクした時の為に準備を推奨します。
ご自身でパンク修理作業ができることが前提となりますので、リタイヤにならないためにもご準備ください。
Q. レースナンバーは、どのように装着すれば良いですか?
バイク競技時には後ろから、ラン競技時には前からレースナンバーが見えるように装着してください。
レースナンバーベルトの利用を推奨します。

大会全般の質問

Q. 大会日が雨になったら中止ですか?
荒天候以外は、大会を開催します。但し、一部競技の中止や距離を変更する場合があります。
万が一、危険が伴うような悪天候の場合は、競技前、競技中に関わらず、大会を中止する場合もございます。
Q. 大会が中止になった場合はいつどこへ聞けば分かりますか?
大会の中止は大会当日の朝6時までに決定します。
その際は大会ホームページに掲載します。
Q. 大会が中止になった場合、参加料は払い戻しされますか?
大会規約により、主催者の責によらない事由で大会が中止になった場合、参加料の返金は一切行いません。
なお、大会Tシャツ等の参加記念品を後日お渡しします。
Q. 大会中に怪我をしたらどうなりますか?
大会中の不慮の事故、傷害に関しては、主催者側で応急処置を施します。また、大会参加者、ボランティアは大会保険に加入していますが、治療費を全額補償するものではありません。また、持病などのある方は内容によって補償されない場合もございます。
体調管理に十分注意して大会にご参加ください。
Q. 大会に参加すると記念品などはもらえますか?
参加記念品を受付時にお渡しします。
Q. レースナンバーは、いつもらえますか?
レースナンバーは、大会1週間前までに「最終案内」と一緒にお送りします。
Q. スイムキャップは、いつもらえますか?
スイムキャップは、大会当日に健康チェック(問診表)提出後にお渡しします。
Q. 参加料の内訳は、なんですか?
参加料には、参加賞・プログラム・ナンバーカード・事前準備費用・傷害保険・その他などが含まれています。

レース関係の質問

Q. 申込者の代わりに、代理で出場できますか?
参加資格を他人に譲渡することはできません。
他人名義での出場が判明した場合、即時失格とします。
公正な競技の妨げとなるだけではなく、緊急時の身元確認ができないこと、万が一の補償適用も受けられません。
Q. 前日受付と当日受付がありますが、両方の受付をしないといけませんか?
前日・当日のどちらかで構いません。
但し、大会当日は、受付時間と同時間に健康チェックシートの提出があります。
Q. スイムスタート付近に、メガネ置場はありますか?
ございます。
スイムスタート付近にメガネ置き場がございます。
Q.スタート方法を、教えてください
スタートエリアに整列後、スタートしてから水中に入る形になります。
本大会のスタートは年齢カテゴリーでウェーブを決定していきます。
各ウエーブのスタート位置の指定は、ありません。
スタート直後の混乱を避けたい方や、スイムが苦手な方は、後方からゆっくり落ち着いてスタートしていただくことを勧めます。
Q.スイムスキップとは何ですか?
スイムを行わずに、バイク競技(アクアスロンは、ラン競技)からレースに参加する方法です。
当日、体調が思わしくない方や、スイムに不安がある方は、スイムスタート前に自己申告し、審判員の指示に従って次の種目(バイク・ラン)に臨んでください。
なお、スイムスキップした場合、着順は付かず参考記録となります。
Q. スイムスキップする場合の手続きについて
スイムスキップの受付は、スイム会場内計測チップ受渡し場所で行います。
Q. 制限時間が、種目ごとに設定されていますが、もし守れなかった場合は、即時失格になるのでしょうか?
競技ルールになりますので制限時間を越えてしまった場合は、次の種目(競技)に進めなくなり、完走として認められません。
スイムの制限時間が心配な方は、スイムのスキップ制度を活用ください。
Q. スイム制限時間は、トランジションまでですか?
スイム会場内のスイムフィニッシュ地点に計測ポイントを設けます。こちらの計測ポイントを12分以内に通過できない方は失格になります。
Q. バイクの種類について教えてください
固定ギア(ピスト)バイクや、前後にブレーキの装着がない自転車での参加は認められません。
エアロバーの装着、後輪のディスクホイール使用は可能です。
スタンドなどの突起物を装着したままで出場することはできません。事前に外していただきます。
Q. バイクメカニックサービスはありますか?
ございます。
大会当日バイクメカニックサービスを実施致しますが、簡易な整備のみの対応となるため、事前にバイク専門ショップなどで点検・整備を行う事を推奨します。
Q. バイクの周回チェックは、どのようにしたら良いですか?
個別の周回数を競技中にスタッフが数えたり、教えたりすることはできません。
事前に自分の出場種目の周回数を確認の上、サイクルコンピュータやそのほかの方法で周回を確認できるようにして競技に参加してください。
周回不足は失格となります。
Q. バイクをトランジションエリアから引き上げる時間を教えてください。
バイクのピックアップについては、全バイク競技終了後12:45~15:00を予定しております。
時間は大会の進行状況によって前後する場合があります。ピックアップ開始時にはアナウンスにてお知らせいたしますので、審判員の指示に従ってください。
Q. リレーでの引き継ぎ方法について
スイム→バイク(又はラン)のリレーは、スイムフィニッシュ直後に設置したリレーゾーンで測定チップを引き継ぎます。その後、約400mトランジッションエリアまで走ります。その際、バイクシューズで走ると危険なのでランニングシューズでの移動をお願いいたします。
バイク⇒ランは、トランジションエリア内のリレーゾーンで計測チップを引き継ぎます。
Q. 同伴フィニッシュできますか?
トライアスロン一般の部に参加される方は、認めません。
リレー、ペア等のチーム参加のみチームメンバーと一緒にフィニッシュができます。ただし、同伴フィニッシュは、審判員の指示に従ってください。
Q. リザルトは、いつ確認できますか?
リザルトの速報版を大会会場に掲示します。
公式記録は大会終了後数日以内に大会ホームページに掲載します。
完走証は、大会ホームページからダウンロードしていただきます。

その他の質問

Q. 参加者Tシャツの販売について
参加記念品のため販売はしておりません。
Q. 参加選手の入島について
参加選手の入島は、会場である「横浜・八景島シーパラダイス」の開園前となるため、八景島大橋側から入島していただきます。
また、自転車は乗らずに押して進んでください。
Q. 選手以外の入島及び観戦について
選手以外・応援者・観戦者は8:30~横浜・八景島シーパラダイス内への入島が可能です。
応援や観戦は、トランジションエリア、コース以外でお願いします。
Q. 宿泊先はございますか?
各自でホテルへ直接お申し込みください。
Q. 駐車場はありますか?
「海の公園」駐車場をご利用ください。
営業時間 4:00~ 
1時間ごとに310円 4時間を超え12時間まで1,550円
12時間を超えると1時間ごとに310円加算 |海の公園駐車場ホームページ|
Q. バイクの乗り入れについて
横浜・八景島シーパラダイス内は、自転車の乗り入れが不可となっております。
大会開催時のみ、コース内バイク走行を許可されています。
また、前日受付時は、バイクの乗り入れが禁止されていますので、ご注意ください。