横浜シーサイドトライアスロン

大会概要

大会概要EVENT INFORMATION

HOME / 大会概要

第11回(2021)横浜シーサイドトライアスロン大会 開催中止のお知らせ

 横浜シーサイドトライアスロン大会実行委員会(構成団体:横浜市、(公社)日本トライアスロン連合、(公財)横浜市スポーツ協会 他)は、8月2日から神奈川県を含む6都府県に緊急事態宣言が発出されたことや、横浜市内の医療状況および大会当日に向けた今後の感染状況の見通しが厳しいことなどを考慮し、9月26日に開催を予定しておりました「第11回 横浜シーサイドトライアスロン大会」の中止を決定しました。

 コロナ禍で社会が疲弊する中、大会を開催することで、選手たちが目標とする場や生き生きと輝ける場をつくりたいという想いのもと、できる限りの安全対策を講じ、皆様が最高のパフォーマンスを発揮できる環境を整えるべく準備を進めてまいりました。しかし、予想を超える感染症の急拡大が進む今、すべての人の安全を最優先に考え、大会開催は断念せざるを得ないと、苦渋の決断に至りました。

 数ある大会の中から本大会を選んでいただいた参加者をはじめ、大会を楽しみにしてくださった皆様の期待にお応えすることが出来ず、非常に悔しく残念な思いでいっぱいです。今回の判断を何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

 コロナ禍にあり困難な状況は続きますが、皆様に「参加して良かった」と思われる大会を目指し、これからも鋭意取り組んでまいります。今後とも、横浜シーサイドトライアスロン大会を何卒よろしくお願い申し上げます。

令和3年8月5日
横浜シーサイドトライアスロン大会実行委員会

1大会参加を検討している皆様へ

横浜・八景島シーパラダイスをメイン会場とする「横浜シーサイドトライアスロン大会」は、誰もが参加できる都市型トライアスロン大会として継続開催しています。また、本大会は、それぞれの競技レベルに応じたカテゴリーを設定し、段階的にレベルアップすることができるため、WTCS横浜大会の出場に繋がる大会として位置付けられています。

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、市民スポーツ大会や地域の身近なスポーツイベントにいたるまで、多くのスポーツ活動が制限され、自粛を余儀なくされています。しかしその一方で、コロナ禍での外出機会の減少により、「生きがいや目標を失った」、「スポーツが出来ず心身ともに不調になった」という声も聞かれるようになり、心身の健康という観点からスポーツのあり方が注目され、老若男女を問わず生活の中で必要不可欠なものであると認められています。

私達には、コロナ禍で疲弊してしまった社会の中、大会を開催することで、選手達が目標とする場や、生き生きと輝ける場をつくりたいという想いがあります。十分な「おもてなし」で皆様をお迎えすることは難しいですが、それでも、できる限りの安全対策を講じ、皆様が最高のパフォーマンスを発揮できる環境を整えます。今こそ、勝ち負けにこだわらないスポーツの意義、「参加して良かった」と思われる大会を開催したいと思います。

神奈川県は7月22日からまん延防止等重点措置の措置区域を県内全市町に拡大決定しました。これからの時期、選手の皆様には、感染症対策を徹底し、感染リスクが高まる行動を控えていただきますようご協力をいただきながら、この大会に関わるすべての人にとって安全・安心な大会の開催となるよう準備を進めてまいります。

22021大会のポイント

  • 1

    安心して参加できる!NEW

    大会2週間前からの参加者・大会スタッフへの健康チェック実施や、密集回避のためのトランジションエリア拡大、競技説明会をオンライン化するなど参加者が安心して楽しめる大会運営を目指します。

  • 2

    レベルに応じてスイム距離が選べる!NEW

    トライアスロンデビューの方にも安心して参加いただけるよう、スイム距離が短い「スプリント250」カテゴリーを新設しました。
    ご自身のレベルに応じてスイム距離を選択し、段階的にレベルアップを目指すことができます。

  • 3

    WTCS優先出走権をもらえる!

    大会コンセプトに則り、上位入賞者に2022WTCS(ワールドトライアスロンシリーズ)横浜大会への優先出走権を付与します。
    対象はスプリント750のみ。10歳ごとの年代別男女3位以内)

3大会概要

カテゴリー 内容
大会名称

第11回横浜シーサイドトライアスロン大会

開催日 2021年9月26日(日)
会場 横浜・八景島シーパラダイス、金沢工業団地周辺
主催

横浜シーサイドトライアスロン大会実行委員会

【構成団体】
日本トライアスロン連合、神奈川県トライアスロン連合、横浜市トライアスロン協会、横浜市市民局、横浜市金沢区、横浜市スポーツ協会、日刊スポーツ新聞社、横浜金沢産業連絡協議会、横浜八景島、横浜シーサイドライン、金沢区町内会連合会、横浜金沢観光協会、横浜市緑の協会、横浜市スポーツ推進委員連絡協議会、横浜港振興協会、横浜観光コンベンション・ビューロー

主管 神奈川県トライアスロン連合、横浜市トライアスロン協会
後援 調整中
協賛 調整中
公認 日本トライアスロン連合
助成 横浜こどもスポーツ基金

4大会開催可否判断について

  • 1

    神奈川県に緊急事態宣言が発出されている場合は、大会開催を中止とします。

  • 2

    参加者の申込状況によっては、大会を開催できない場合があります。

  • 上記に加えて、感染症の状況が悪化していないか、医療を含めた運営スタッフが確保できるか、安全対策が計画通りに実行できるかなどを、今後総合的に勘案し大会の開催可否を判断します。

5参加料等の取り扱いについて

  • 1

    本人都合によるキャンセル(本人の参加自粛含む)の場合、参加料・エントリー手数料等は返金いたしません。

  • 2

    エントリー当落発表前に大会が中止となった場合は、参加料・エントリー手数料等について、参加者の負担はありません。

  • 3

    参加料・エントリー手数料等のご入金後に、地震・風水害・事件・事故・疫病(感染症含む)等により大会が中止となった場合は、返金いたしません。

6新型コロナウイルスに係る安全対策

  • 1

    参加者に関わる感染症対策

    ・参加者の大会2週間前からの体調や行動をチェックします。また、当日は検温及び健康チェックを実施します。
    ・参加者には、競技中以外のマスク着用や手指消毒等の励行をお願いします。

  • 2

    大会運営に関わる感染症対策

    ・受付にビニールカーテンを設置し、参加者の飛沫感染リスクを回避します。
    ・トランジションエリアを拡大し、参加者のソーシャルディスタンスを確保します。
    ・参加者の集合による密集を避けるため、前日に開催していた競技説明会をオンライン化します。
    ・EXPOを中止し、参加者の密集や飲食に伴う感染リスクを回避します。
    ・競技終了後の表彰セレモニーを中止し、参加者の密集を避けます。

  • 会場への来場・応援自粛のお願い

    密集を避けるため、参加者以外の来場は最小限としていただき、会場や沿道での応援自粛をご協力ください。

7競技カテゴリー/参加料

トライアスロン

カテゴリー 定員 参加料 距離
名称変更
スプリント750
200名 18,050円 25.75km
  • 0.25km × 3周回
  • 周回時の陸上エリアを含む
  • 5.0km × 4周回
  • 2.5km × 2周回
名称変更
スプリント500
380名 25.5km
  • 0.25km × 2周回
  • 周回時の陸上エリアを含む
  • 5.0km × 4周回
  • 2.5km × 2周回
NEW
スプリント250
25.25km
  • 0.25km × 1周回
  • 5.0km × 4周回
  • 2.5km × 2周回
パラスプリント 10名 25.75km
  • 0.25km × 3周回
  • 5.0km × 4周回
  • 2.5km × 2周回
リレー 50組(150名) 24,150円 25.75km
  • 0.25km × 3周回
  • 周回時の陸上エリアを含む
  • 5.0km × 4周回
  • 2.5km × 2周回

アクアスロン

カテゴリー 定員 参加料 距離
アクアスロン一般 60名 8,050円 5.5km
  • 0.25km × 2周回
  • 2.5km × 2周回
パラアクアスロン
ペアチャレンジの部A
 スイム:高校生以上
 ラン:小学校低学年
20組(40名) 5,100円 1.35km
  • 0.25km × 1周回
  • 1.1km × 1周回
ペアチャレンジの部B
 スイム:高校生以上
 ラン:小学校高学年・中学生
2.25km
  • 0.25km × 1周回
  • 1.0km × 2周回
合計  840名  720名(人数・組)

8参加資格

トライアスロン

カテゴリー 内容
スプリント750 ・高校生以上の男女
・2021年度JTU登録会員
・各種目を次の制限時間内で完走できること
(スイム24分、バイク終了まで95分、ラン終了まで140分)
・大会14日前(9月12日)から大会当日まで「体調・行動チェック」を実施できること
スプリント500 ・高校生以上の男女
・2021年度JTU登録会員
・各種目を次の制限時間内で完走できること
(スイム16分、バイク終了まで85分、ラン終了まで130分)
・大会14日前(9月12日)から大会当日まで「体調・行動チェック」を実施できること
スプリント250 ・高校生以上の男女
・2021年度JTU登録会員
・各種目を次の制限時間内で完走できること
(スイム8分、バイク終了まで80分、ラン終了まで125分)
・大会14日前(9月12日)から大会当日まで「体調・行動チェック」を実施できること
パラスプリント ・高校生以上の男女(TRI1以外)
・2021年度JTU登録会員
・各種目を次の制限時間内で完走できること
(スイム24分、バイク終了まで95分、ラン終了まで140分)
・大会14日前(9月12日)から大会当日まで「体調・行動チェック」を実施できること
リレー ・高校生以上の男女
・各種目を次の制限時間内で完走できること
(スイム24分、バイク終了まで95分、ラン終了まで140分)
・大会14日前(9月12日)から大会当日まで「体調・行動チェック」を実施できること
JTU登録を推奨
登録後のメンバー変更は、2021年9月3日(金)までに所定の書面にて変更届を提出し、受理された場合に限ります。

アクアスロン

カテゴリー 内容
アクアスロン(一般) ・高校生以上の男女
・各種目を次の制限時間内で完走できること
(スイム16分、ラン終了まで65分)
・大会14日前(9月12日)から大会当日まで「体調・行動チェック」を実施できること
JTU登録を推奨
パラアクアスロン ・高校生以上の男女(TRI1以外)
・各種目を次の制限時間内で完走できること
(スイム16分、ラン終了まで65分)
・大会14日前(9月12日)から大会当日まで「体調・行動チェック」を実施できること
JTU登録を推奨
ペアチャレンジの部(A) ・スイムは高校生以上の男女
・ランは小学校低学年(1年-3年生)の男女
・各種目を次の制限時間内で完走できること
(スイム8分、ラン終了まで25分)
・大会14日前(9月12日)から大会当日まで「体調・行動チェック」を実施できること
JTU登録を推奨
登録後のメンバー変更は、2021年9月3日(金)までに所定の書面にて変更届を提出し、受理された場合に限ります。
ペアチャレンジの部(B) ・スイムは高校生以上の男女
・ランは小学校高学年(4-6年生)の男女
・各種目を次の制限時間内で完走できる男女
(スイム8分、ラン終了まで35分)
・大会14日前(9月12日)から大会当日まで「体調・行動チェック」を実施できること
JTU登録を推奨
登録後のメンバー変更は、2021年9月3日(金)までに所定の書面にて変更届を提出し、受理された場合に限ります。

9その他の注意事項

カテゴリー 内容
エントリーに関する注意事項
◇競技について

・JTU競技規則及びローカルルールを適用します。
JTU競技規則は下記URL先をご参照ください。
http://www.jtu.or.jp/jtu/pdf/rulebook_20190123.pdf

・本大会はウェットスーツ(厚さ5mm以内)着用義務大会です。ラバー製水着、ラッシュガードでの大会参加は認められません。

・前あきユニフォーム(前面部ジッパー)は原則として禁止です。
http://www.jtu.or.jp/news/2013/130125-1.html

・レースナンバーベルトの使用を推奨します。
(競技の安全管理上、安全ピンの配布は致しません。)

・安全管理のために、TO(審判員)、競技スタッフがやむを得ず、競技を止める場合があります。

◇JTU登録について

本大会の【スプリント750】【スプリント500】【スプリント250】【パラスプリント】は、JTU登録が必須となります。詳細は下記URLよりご確認ください。
https://www.jtu.or.jp/register/

◇パラスプリント・パラアクアスロンについて

・参加カテゴリーは、TRI2-6となります。
※TRI6の方は、直接大会事務局へお問合せください。

・パラトライアスロンのクラス分けについては、下記URLよりご確認ください。
http://www.jtu.or.jp/news/2013/130517-1.html

個人情報の取り扱いについて 主催者は、個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法律及び関連法令等を遵守し、主催者の個人情報保護方針に基づき、個人情報を取り扱います。大会参加者へのサービス向上を目的とし、大会に関するご案内、大会関係資料の作成等に利用します。また、国の機関等からの情報提供の要請があった場合は、主催者の判断により、本人の同意を得ることなく、目的外利用や第三者への提供を行います。
大会で撮影した映像・写真について 本大会では、大会スタッフ又は各種報道関係者が、大会の様子等を撮影します。撮影した映像や写真を、主催者が作成するウェブサイト、ポスター、広報物並びに情報メディアにおいて使用することがあります。また、主催者が許可したウェブサイト、新聞、雑誌その他各種媒体で掲載、放映又は配信する場合があります。あらかじめご了承ください。
参加資格の譲渡について 大会での代理出走、権利譲渡はできません。こうした行為が判明した場合は失格となります。その場合、主催者はいかなる補償も返金もいたしません。また、譲渡した人、された人、ともに日本トライアスロン連合(JTU)に報告され、他大会も含めて参加できなくなる「資格停止」となることもあります。

10大会保険

JTUが推奨する大会保険に加入します。(引受保険会社:三井住友海上火災保険株式会社)
競技中の負傷などに対する実行委員会の保証は、大会において加入する保険の適用範囲内です。
また機材・備品の保証は一切ありません。次の保障内容を必ず確認のうえ、不足と思われる方は各自において別途保険加入ください。

給付内容/原因 傷害 日射病・熱射病・低体温症 細菌性食物中毒・特定疾病
死亡補償 1,500万円 500万円
後遺障害補償 45~1,500万円 20~500万円 20~500万円
入院見舞金 5,000円×所定 5,000円×所定 5,000円×所定
通院見舞金 2,500円×所定 2,500円×所定 2,500円×所定
葬祭費用見舞金 100万円(実費)

11エントリー

【申込期間】
2021年7月21日(水)12:00-2021年8月11日(水)23:59【抽選】

【当落発表】
2021年8月25日(水)15:00

開催中止

12大会コンセプト

~楽じゃない、楽しさがある~

市民参加型の都市型トライアスロン大会として、将来、
WTCS横浜大会の出場を目指して、
トライアスロンデビューからスプリント完走まで
競技のレベルアップを図る舞台として位置付け、大会を開催します。